FC2ブログ

満員電車のコト

カジヤの朝は早い。ちょっとだけ。
十数年務めた前の会社の始業時間が8時だったせいかもしれない。

8時過ぎたら遅刻だから 7時半くらいに出社るするわけだ。
早い時には始発で5時半なんてのもザラで
もはや苦痛にも思わなくなってしまった。

今の会社になっても なんとなく7時半に出社しちゃうのである。
当然バカみたいに早い。早すぎる。

この時間のメリットは 電車の通勤ラッシュとずれているコト。
運が良ければ座席すらゲットできることもあるのだ。
つまりカジヤは満員電車の経験値が非常に低いのです。

そんなボクチンですが
今日は仕事の都合でラッシュ時間の地下鉄に乗る羽目になってしまったのじゃ。

二度の乗り換えで目的地に向かうわけだが
「乗れるの?」
「降りれるの?」
何度思ったことか。

今日の天気予報は寒そうなことを言っていたけど
しっかり汗をかかして頂き、仕事する前からしんどーございました。

東京はこんなもんじゃないと耳にしているが
あれ以上のギューギューを毎日だなんて おっそろしいとしか言いようがない。


スポンサーサイト



早朝電車なコト

仕事の都合で始発の次の電車で出勤した。

こんな時間でも意外と人がいる。

その中で必ず出没するのが

「オバチャン」だ。


単体の場合は人畜無害なのだが

群れをなした時がタチ悪い。

ここは関西圏なので特に猛者が多いと思われる。


今回もその 「オバチャンの群れ」 に接近遭遇してしまった。

群れと言っても3~4体の集合体だったわけだが

これで充分な破壊力である。


ホームの降車位置で電車を待っていると

奴らが現れた。

どの車両でも空席が目立つこの時間帯に

なぜおいらの隣を選んだのだ。


緊急警戒態勢に入る。


電車が到着しドアが開いた。

その瞬間、1人のおばちゃんが口を開いた。


「 頭と体、どっちから洗う? 」


なんと言うテーマ!

何きっかけでその質問が脳に浮かんだのだ!

そして、それを知ったところで何になるのだ!


混乱するオイラを尻目に、群れは掲げられた真新しいテーマに喰いついた。

電車の騒音にあらがうかの如く

群れは激しく、荒々しく、我先にと雄たけびをあげた。


早朝なので当然眠い。

車内のほぼすべての人が目を閉じ、睡眠時間を少しでも稼ごうとしている。

こんな空間で奴らはあらん限りの咆哮を浴びせ始めたのだ。


悪夢の始まりである。


無尽蔵のエネルギーを持つ群れに 衰えなど無い。

着火したが最後、鎮火などあり得ないのだ。

群れである限り。


みるからにライフゲージが点滅している斜向かいのオジサンに

その生命エネルギーを分け与えてほしいくらいである。


やがて、群れの中で別れの時が来た。

ある駅で数体が降り、四散してしまったのだ。

群れの終焉である。

と、同時に再びこの世に平和が訪れた。


残された単体の 「オバチャン」 は

急速冷却し、沈黙してしまった。


しかし、その目は眠りに付くことは無く

しっかりと見開き、奥底にエネルギーを蓄積させていた。


続 試験に行ってきました なコト

更新、久々です。

もう完全に怠け癖が付きました。めんどくさいです。ブログ。


さて、だったらなんで今更更新したんかいな、ということですが、

これまでは、資格試験という大義名分を掲げて

ほったらかしにしていました。


んで、先日、その試験を受けてしまって

言い訳できなくなったから、あきらめて更新したわけなのです。



今回の資格試験は

「1級電気工事施工管理技士」

なるもの。


以前、ネタにもしたことがあるこの資格。

これまで受けてきたものとは、ちょいと異なります。


通常の資格試験はマークシート方式が一般的でしょう。

しかし、こいつの場合は文章を作らねばならんのです。


様々なお題に対して、

「それ」は「あれ」だから「これ」して「なに」だ。

と解答しなければならんのです。


やっかいだ。実にやっかいだ。

いったい、どーやって採点するんだろう。


自分自身の経験と専門知識はもちろんのこと、

文章を組み立てる能力と

多くの言葉を操るボキャブラリー、

さらには、漢字や熟語といった一般常識までもを要求されるという

とっても「うっとうしい」試験なのです。


一応、解答欄は文字で真っ黒にしておきましたが

日がたつにつれ、ミスが発覚してきます。


「沸騰」が書けなかった。→「蒸発」でごまかした。

「改訂」と書くべきところを 「改程」としてしまった。

なんかもう1個ぐらい怪しい字があったな。


ま、

さわごうが、

  わめこうが、

    うめこうが、

      泣こうが、

        悔もうが、

          切れようが、

            何しようが

結果を待つしかないので、

これに関しては、もう忘れます。


んで、次なるは

「第3種電気主任技術者」

をやってみます。

通称「電験3種」と呼ばれるこの資格は

取得すると一目置かれるという、自慢してもよい高貴な資格です。

オイラの身近にもこの資格を持っている人は1人しかいません。


ただ、なにがなんだが、わけわかんないんだよね~・・・。

できるのか、オイラ・・・。








ラジオ体操なコト

夏休みも終盤にかかり、

そろそろ現実逃避に入りだしたであろうという頃に

このテーマ。


波にのらないカジヤだからできる技です。



誰もが知ってるラジオ体操。

楽しい夏休みの中で、宿題に次ぐめんどくさいヤツ。

こいつさえなければ昼まで寝られるのに・・・


カードを「ハンコ」で埋めるために

毎朝早起きしましたね。

懐かしいです。


さて、子供の頃にこの体操を覚えるのですが

一体何役に立つのやら・・・。


と思っていたあなたに解答です。


この体操、社会人になっても結構やるんです。


工場系や建設系の会社。

肉体労働じゃない企業でも行うところはあるようです。

毎朝決まった時間にみんなそろって始めます。


学校で教わったことが役に立っていると実感する

数少ない事例の一つでしょう。



ある日、オイラはとある建設現場に入りました。

建設現場は普通、作業の前にラジオ体操から始まります。


おっさんたちがメットかぶって

ピョコピョコ体操するんです。


その日はオイラも一緒に体操してたんですが

視界に妙な動きが入ってきました。


視線をそっちに向けてみると

異国のお方です。

お国は不明ですが、白人の方2名がラジオ体操に参加していました。


作業員として入っているのでしょう。メットかぶってるし。


体操しながら観察します。


丸太のような腕をした1人は、腕を組んで仁王立ちです。

「こんなお遊戯には付きあってられないぜ、マイク。」

とでも言いたげです。


やせっぽっちのもう一人は、

やたらと楽しそうに 見よう見まねで四肢を振りまわしています。

「ボブもやりなよ。面白いぜ、このダンス!」

と聞こえてきそうです。



そうです。

当たり前ですが、外国の方はラジオ体操は全くできません。


そりゃそうです。そりゃそうですが、

こういう場面を目の当たりにすると

「あ~そっか、わからないんだね。」

と、やけに納得してしまいました。


日本国におけるラジオ体操の普及率を

恐ろしく感じる日でした。



ただ、第2体操は忘れたけど・・・。









温暖化現象のコト

暑いですね。

なんでこんなに暑いんですかね?


オイラがガキの頃は30℃を越えるなんて数えるくらいだったのに

今じゃそんな気温は涼しいと思うくらい。


よく聞くのは「二酸化炭素による温暖化」。

人類が急速な進歩と引き換えに背負った代償の一つですね。


100年間、とにかく油を燃やしまくり、

炭酸ガスを撒き散らし続けた結果です。



・・・と、よく言われていますが、

果たして本当にそうでしょうか?


たかだか、生物の一つに過ぎないこのちっぽけな哺乳類が

地球の氷を溶かすほどの「力」を持っているのでしょうか?



地球は自転軸が太陽に対して傾いていて

それによって夏が来たり、冬が来たりしてますね。


このように、自転軸の傾きだけで暑かったり寒かったりするんです。

っつーことは、地球の公転軌道がほんの少し、太陽に近づいただけで

地球環境は激変するハズです。



太陽の熱がたくさん届くようになった、とも考えられます。

ガンガン熱を放出していれば、それだけ地球にも多く降り注ぎます。


太陽の巨大化、なんてのも考えられるかもしれません。


地球に宇宙規模の危機的状況が迫りくる中、

各国は国民にパニックを起こさせないために

「二酸化炭素」なんて身近なモノをライトアップさせておいて

秘密裏に何らかの計画を実行しているかもしれませんよ。



なんつって。

地球の公転軌道は確かに変化するモノですが、

ものすご~く長期的なモノなので、我々には変化してるようには見えません。


太陽の活動周期は11年と言われています。

この周期によって地球の気温は影響を受けるようです。


でも、太陽の巨大化にはまだ早すぎます。

巨大化する星は年老いた星なのですが

太陽はまだまだ若モノです。


少なくとも人類が生存している間は強大化はしないでしょう。

(太陽の巨大化が始まるまでの長い時間、人類が存続しているとは思えません。)



じゃ、今暑いのはやっぱり二酸化炭素のせい?

カジヤが思うに、多少なりとも影響はあるかもしれませんが

結局のところ、

たまたま気温が上がっている時期

なんじゃないですかね。


もうすぐ氷河期になる、なんて説もあるし。



だからと言って、好き放題の生活をしていいというわけではないので

みなさん、環境に良いことは努めて行うようにしましょうね。






sidetitleプロフィールsidetitle

カジヤ

Author:カジヤ
こちらはこれといった
テーマがありません。
無法地帯ブログです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
アクセスアップってほんとかねぇ

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブロとも一覧sidetitle

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

tranquil mind 穏やかな心で

ニッキ!(e≧▽≦)/

Frammento di stelle

為替料理人

わくわく株式投資

黄金騎士の映画やアニメなどの適当日記

★☆空☆★

メリケン粉のかたまり

妄想の彼方にて

防犯カメラ、監視カメラ 西日本電波サービス 最新情報

+。*~Child heart~*。+

なんでも屋
sidetitleQRコードsidetitle
QR