FC2ブログ

歩いてみました3 なコト

【 歩いてみました2 なコト 】 の続きです。


大阪城の表側に移動します。

さすがに正面。やっぱり人が多いです。


P4290035_convert_20110507103959.jpg


お城の前を横切って、西から東の方へ歩いてみました。


いろんな人がいますね。

観光・バーベキュー・バードウォッチング・ジャグラー・・・


ただ、食いもんのゴミだけはちゃんとして欲しい。

一か所だけでしたが、ムチャクチャ散らかってるところがありました。残念です。



P4290036_convert_20110507105034.jpg


隠し曲輪からお城をはさんで反対側のお堀です。

特にこれと言って発見はありませんが

まぁ、広い敷地ですね。

権力の強大さを思い知らされます。



さて、いよいよ天守閣に入ります。

入場料600円を券売機で購入。


エレベーターで最上階への直通が可能でしたが

階段で各階をじっくり見ていくことにしました。

楽しみは最後に取っておくもんです。結構並んでたし。


1階・・・スルーです。最後によります。

2階・・・シャチホコと虎のレプリカの前で

     外国のチビッ子が武将のかっこで写真撮影していました。

     かわいいです。

3階・・・大阪城のジオラマや甲冑が展示してあります。

     刀もありました。

     「ご先祖様」で刀工についてかじっていたので

     少しだけ解説についていけました。

4階・・・かわら版や手紙などが展示してあります。

     ここはある程度知識がないと面白くないでしょう。

5階・・・大坂夏の陣の階です。

     屏風に描かれた合戦の内容をパノラマビジョンで解説しています。

     真田幸村 対 松平忠直の戦の様子をミニチュアで再現してありました。

     「ご先祖様」にとって、ここが一番参考になりました。

6階・・・回廊(立ち入り禁止)

7階・・・秀吉の生涯をミニチュアと音声で解説します。

     人が多すぎてまったく見れませんでした。

     どうやらご飯を食べ終わった人たちが、上がってきているようです。

8階・・・展望台 売店

     ここもごった返していました。

     全方位撮影しましたが、これだけ載せます。


P4290043_convert_20110507112308.jpg


フェンスが邪魔です。

鴫野・今福から、写真左のビル群を抜け

正面の丸い大阪城ホールの右側を通って

その下、青屋門に入り大阪城へやってきました。


1階へ階段でおります。

1階は売店です。

カジヤは無駄に買い物はしません。少し見て出ました。


P4290048_convert_20110507113151.jpg


最後に真下真正面から。



これで今回の歩き旅は終了です。

桜門から大手門と一般的なルートで帰りしまた。



疲れました。ハンバーガー屋とお城の裏側での休憩で座っただけです。

誰か一緒なら、もっとゆったり回るんだけどねぇ。







スポンサーサイト



歩いてみました2 なコト

【 歩いてみました なコト 】 の続きです。


若宮八幡宮 を出て西に向かいました。

寝屋川沿いを歩くこと15分くらい?


13:00   大阪城公園に到着。

        北側の大阪城新橋から大阪城ホールを通過し

        青屋門から極楽橋へと天守に向かいました。

        どうやら真後ろから侵入したようです。カジヤらしい。


大阪城、1発目の写真です。

P4290027_convert_20110501111422.jpg

隠し曲輪(かくしくるわ)という兵士の隠し場所から南方向を撮りました。

NHKと警察本部が見えます。

狭い隠し曲輪にはゴルフの練習をするおじさん1人だけでした。

ジャマなようなので、そそくさと退散しました。



P4290028_convert_20110501112339.jpg

お城の反対側です。バカでかいです。

見知らぬお子様が、でかさを引き立てています。

写っていませんが、残念なことに石垣に落書きが・・・。

たぶん、ここまでよじ登ったという証拠なんでしょう。なんと哀れな発想。



さすがに歩きづめで疲れました。

お城の真後ろでしばし休憩です。座っただけですが。

P4290029_convert_20110501113345.jpg

ここで足を伸ばしていると、

7・8歳くらいの男の子が、でーっと走ってきました。

オイラの目の前の岩(石垣の一部?)に飛び乗り、

こっちを向くと、ニカっと笑って見せました。

歯抜けの笑顔が心を打ちます。


は~・・・、なんちゅーかわいさ。

こんなん、家におったらすぐ帰んのに・・・。


体力と精神が回復したのでお城の正面に回ります。

実は今回で3回目の大阪城見学なのですが、

何にも思い出せません。実に新鮮でした。


この続きはまた今度・・・。






歩いてみました なコト

3連休に入りました。

休日の過ごし方を知らないので、困っていましたが

初日はなんとかなりました。


今日はもう一つのブログ、「ご先祖様」に載せるネタを求めて歩いてみました。


8:30 起床。

     洗顔・朝飯など朝の行事を終え、ネットで本日の目的地を下調べします。


10:20 出発。

      私鉄・地下鉄を乗り継ぎ、彼の地へたどり着きました。


11:30 地下鉄から地上に戻り、最寄りのハンバーガー屋で昼飯。


12:00 歩き旅、始まりです。


12:05 もう着きました。目的地です。


P4290006_convert_20110429211800.jpg

  ?

なんですか、これ?


P4290012_convert_20110429212236.jpg

  ?

石・・・ですね・・・。

P4290009_convert_20110429212518.jpg

実はこれ、 鴫野古戦場跡 という石碑でした。

大坂冬の陣の戦いのひとつ、

鴫野(しぎの)の戦い 今福(いまふく)の戦い の石碑です。

城東小学校の敷地内にあり、柵越しに撮影してきました。


詳しくは「ご先祖様」をご参照ください。 【 松江城のお殿様 大阪冬の陣 】


向かいには八剣(やつるぎ)神社があり、

上杉景勝の本陣がこの辺りであったと伝わっています。



12:30 北へ向かい、寝屋川へ入ります。

P4290020_convert_20110429215030.jpg

極楽橋の上です。当時は大和川と呼ばれていました。

右が南側 鴫野。左が北側 今福。

大阪城と反対側の生駒山を望みます。大阪城方面の写真は「ご先祖様」参照。

正直、きったない川でした。臭いも気になります。

この川の両岸で戦いが行われていましたが、

全く思いに浸ることができない惨状です。



12:45  極楽橋を渡り、鴫野から今福へ入り、

       さらに西へ大阪城に向かい移動しました。途中の裏路地に入ったところ。

P4290025_convert_20110429220739.jpg

若宮八幡宮です。

上杉景勝に応援を要請した 佐竹義宣の本陣跡です。

P4290024_convert_20110429221232.jpg

ちゃんと神様にごあいさつしたかったのですが、

向かいのお宅がお葬式で、喪服の人たちが集まり

参拝できる雰囲気ではなかったため、端の方で一礼しただけでやめておきました。



このあと、大阪城へ向かいます。歩いて。

これは次回。






sidetitleプロフィールsidetitle

カジヤ

Author:カジヤ
こちらはこれといった
テーマがありません。
無法地帯ブログです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
アクセスアップってほんとかねぇ

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブロとも一覧sidetitle

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

tranquil mind 穏やかな心で

ニッキ!(e≧▽≦)/

Frammento di stelle

為替料理人

わくわく株式投資

黄金騎士の映画やアニメなどの適当日記

★☆空☆★

メリケン粉のかたまり

妄想の彼方にて

防犯カメラ、監視カメラ 西日本電波サービス 最新情報

+。*~Child heart~*。+

なんでも屋
sidetitleQRコードsidetitle
QR