FC2ブログ

大阪出向のコト 決断

大阪へ出て来て半年。

オイラは決断しました。


大阪で生きていくことにしました。

田舎の会社を辞め、出向先だった大阪の会社に入ります。


もうあの会社に戻りたくなっかたんです。


退社のため一度田舎へ帰りました。


最後に田舎の会社の社長と話をしました。

「大阪なんかに行かせるべきじゃなかった。」

と、愚痴っていましたが、本心はどーだったのか・・・

たぶん、人件費がまたういた、と思っていたんじゃないかと思う。


オイラが辞める時には、既に4人くらい辞めていましたし。



さて、思うところはあったでしょうが、家族も快く送り出してくれて、

心機一転、再び大阪へ向かうのでした。


これから始まる試練など知るよしもなく・・






スポンサーサイト

大坂出向のコト 

大阪ネタです。


大阪に出向に出て4か月。

12月いっぱいで共に出向してきた後輩がリタイヤしました。


例の後輩です。

エアコンとテレビを持って行ったあいつです。


どうも大阪という土地が合わなかったらしく、

というより田舎に帰りたかったらしく

半年の出向期間を待たず、会社を辞めちゃいました。


田舎で再就職するといって、大阪を去りました。



高校と

血液型と

名前と

誕生日が オイラと同じ後輩でした。

いろいろわがままを言う後輩でした。

正直多少めんどくさい奴でもありましたが、


別れ際、最後の最後にオイラの部屋に


ゴミを投げ込んで行きました。


別れの言葉は 「すんません!これ捨てといて!」





お前は何なんじゃ~!!!!









大坂出向のコト 仕事する先輩

暑い暑い8月を乗り切りました。

残暑厳しい9月に入り、別の先輩の下につくことになりました。


この先輩も寮に住んでいます。

どうやら寮長的な存在らしいのですが、

今まで接触したことがないので、どんな人かわかりません。


この先輩、何か特権でもあるのか

出勤には会社の車を使っています。

まー、同じ寮なので車に乗せてもらえて助かりましたけど。


なんて、のんきなことを考えていたのですが、

この人の仕事量が普通じゃない。


毎日夜の8時9時まで仕事。

帰れない日もありました。

おまけに休みもなし。


だったんだけど、なぜかそれほどつらくありませんでした。

疲労が蓄積する年齢じゃなかったから、とも思いますが、、

たぶん、仕事そのものが理由です。

田舎の会社の仕事より、ずっと面白かったんです。


そして、最大の理由は

自分の部屋にいたくない からです。

暑いし何もないし楽しくないし。


なんだかんだと、9月は楽しみながら仕事して

結局、休暇なしでした。


翌月の給料はビックリしましたね。多くて。

なんか間違ってんじゃないのかと思ったほど。


そんなオイラをよそに、

田舎の会社は、出向先の会社にクレーム付けました。

「うちの社員にちゃんと休暇を取らせろ。」と。


全く余計なことを。

周りとやりにくくなるし、

手当はつかないし、

何より寮にいる時間が増える。


みんな仕事してんのに1人休んでも、なんもできんじゃろがい!







大坂出向のコト キャンプのコト

大阪の夏は暑いです。

ただ歩くだけで汗だくです。

なのに周りの人はそんなに汗かいてない。

なんなんだ?ここの人たちは。

サイボーグかアンドロイドなのか?


まあ、とにかくこの暑い夏にキャンプに行くことになりまして、

バーベキューにつられ、先輩方にお伴しました。


車でどこなのかもわからない山の中へ連れていかれました。

現地集合にしていたのでしょう。

寮組ではない会社の人たちと現地で合流しました。


オイラは肉のことしか頭になかったので、不意打ちを食らいました。

ヤローばっかりと思っていたら、女性も数人参加していたのです。

ま、それはいーんですが、

1人、異色のオーラを放つ女性がおられました。


服のことはよくわかりませんが、

ホットパンツに丈の短いノースリーブ。

いわゆる 「へそ出しルック」 と呼ばれるイデタチです。


なんと山に映えるお衣装。

山男が見たら、「山をなめんな!」って激怒しそうな格好です。



田舎者の19歳にとって過激なこの女性は

残念なことにどー見ても30代。


もーちょっと若けりゃなーっとかいろいろ思いましたが、

貴重な食料を確保するという、生命維持の本能が働き

全意識を肉に集中させました。ここでも汗だくです。火もあるし。


そんな食欲をもってしても

たまに視界に入ってくると、やっぱりドキッとします。


見上げると見えそうなんですもん。  が。

都会の女性の戦略なんでしょうか?



大阪って恐ろしい・・・







大坂出向のコト 寮生たち

大坂に来てわずか2日で夏バテに見舞われました。

お昼の弁当が食べられないんです。

考えられん事態だ。

もしかしたら、生まれて初めてかもしれません。


暑い以外何もない部屋、

パンや弁当の食事、

慣れない土地での緊張状態の持続、


なるべくしてなった夏バテですな。


そんな田舎もんを不憫に思った

寮に住む諸先輩方はとても親切にしてくれました。

会社なんかよりずっっっっっっっっっっっと。


使わなくなった物を提供してくれたのです。

茶碗・お皿

鍋・包丁

テレビ

はてはエアコンまで!


あなた方は神様です!どこまでもお供いたします~。


今思えば、処分したかったものを押しつけられたような気もしますが

当時はすごく助かりました。


大坂の人って親切なんだなぁって思ってたら、

寮にいる人はみんな地方出身。

同じ境遇なので特に仲がいいみたいです。


ある日、キャンプのお誘いを受けました。

キャンプといってもテントで寝るわけではなく

どっかの河原に行ってバーベキューをやろーってことらしいです。


部屋にいても暑いので、もちろんお受けしました。

あ~久々に肉が喰える~♪



次回、キャンプのコト。







sidetitleプロフィールsidetitle

カジヤ

Author:カジヤ
こちらはこれといった
テーマがありません。
無法地帯ブログです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
アクセスアップってほんとかねぇ

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブロとも一覧sidetitle

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

tranquil mind 穏やかな心で

ニッキ!(e≧▽≦)/

Frammento di stelle

為替料理人

わくわく株式投資

黄金騎士の映画やアニメなどの適当日記

★☆空☆★

メリケン粉のかたまり

妄想の彼方にて

防犯カメラ、監視カメラ 西日本電波サービス 最新情報

+。*~Child heart~*。+

なんでも屋
sidetitleQRコードsidetitle
QR