FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川のカニのコト

カジヤは科学が好きです。

何でも説明してくれるから。


かつて、天災や疫病は

魔物の仕業と思われていましたが

現在では科学によってすべて説明されてしまっています。


しかしながら、いまだ持って説明できないコトも多々あります。

オイラはこっちの不思議なことも大好きです。


霊的なコトやら、UFO的なコトやら、超能力的なコトやら。

いずれはこいつらも科学が説明してくれると信じています。

(現在の科学による説明では納得できないので)


さて、不思議なことが大好きなカジヤですが

不思議な体験はいっさいありません。


人は何かしら不思議な体験をするもんですが

オイラには全くその記憶がありません。


そーとー鈍感でその現象に気が付いていないのか

瞬間的に忘れてしまうのか

ホントになんにも起きていないのか・・・。


そんなオイラですが

一つの出来事を思い出しました。



小学生の頃、弟と川で遊んでいたときのコトです。

石をひっくり返してカニを探したり

魚を追いかけてみたり

ビーチボールを投げ合ったりしていたのですが、

そのボールが少し遠くに飛んで行ってしまいました。


川の中を進んでいくと少し深くなります。

上手くボールをつかみ、戻ろうとした時、

足元に気配を感じました。


何やら黒い影が動いています。

揺らめく水面をジッと見つめると

川底に消えていくカニの姿が見えました。


水面から水中のカニを、「カニをである」と識別できるほどのカニです。

でっかいんです。


「おおおおお!カニだああああ!!」

ビビって叫びました。


たぶん弟は「アホか」と思ったでしょう。

カニごときで。


しかし、そのカニはでかかったんです。

ズワイガニくらい、でかかったんです。


もう一回見たいという思いで

その辺を見まわし、足で石を転がしたりしましたが

ハサミでやられる恐怖が勝り

即、撤退。


弟にその話をすると

ヤツはこの川の主に違いない、との結論に達し

それ以上の探索をしないことになり、家路につきました。



ま、結局何もない出来事だったので、川について一言追記。


その川の名は「意宇川(いうがわ)」。

上流には熊野大社という出雲地方一のお宮さんがあります。


この熊野大社は有名な出雲大社よりも格上なのです。

神の力の宿る川、と言ったか言わなかったか定かではありませんが

カニがでかく育つほど豊かな環境だったわけです。


今はどうなってんだろうか。今度帰ったらいってみよーっと。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カジヤ

Author:カジヤ
こちらはこれといった
テーマがありません。
無法地帯ブログです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
アクセスアップってほんとかねぇ

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブロとも一覧sidetitle

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

tranquil mind 穏やかな心で

ニッキ!(e≧▽≦)/

Frammento di stelle

為替料理人

わくわく株式投資

黄金騎士の映画やアニメなどの適当日記

★☆空☆★

メリケン粉のかたまり

妄想の彼方にて

防犯カメラ、監視カメラ 西日本電波サービス 最新情報

+。*~Child heart~*。+

なんでも屋
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。