FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝電車なコト

仕事の都合で始発の次の電車で出勤した。

こんな時間でも意外と人がいる。

その中で必ず出没するのが

「オバチャン」だ。


単体の場合は人畜無害なのだが

群れをなした時がタチ悪い。

ここは関西圏なので特に猛者が多いと思われる。


今回もその 「オバチャンの群れ」 に接近遭遇してしまった。

群れと言っても3~4体の集合体だったわけだが

これで充分な破壊力である。


ホームの降車位置で電車を待っていると

奴らが現れた。

どの車両でも空席が目立つこの時間帯に

なぜおいらの隣を選んだのだ。


緊急警戒態勢に入る。


電車が到着しドアが開いた。

その瞬間、1人のおばちゃんが口を開いた。


「 頭と体、どっちから洗う? 」


なんと言うテーマ!

何きっかけでその質問が脳に浮かんだのだ!

そして、それを知ったところで何になるのだ!


混乱するオイラを尻目に、群れは掲げられた真新しいテーマに喰いついた。

電車の騒音にあらがうかの如く

群れは激しく、荒々しく、我先にと雄たけびをあげた。


早朝なので当然眠い。

車内のほぼすべての人が目を閉じ、睡眠時間を少しでも稼ごうとしている。

こんな空間で奴らはあらん限りの咆哮を浴びせ始めたのだ。


悪夢の始まりである。


無尽蔵のエネルギーを持つ群れに 衰えなど無い。

着火したが最後、鎮火などあり得ないのだ。

群れである限り。


みるからにライフゲージが点滅している斜向かいのオジサンに

その生命エネルギーを分け与えてほしいくらいである。


やがて、群れの中で別れの時が来た。

ある駅で数体が降り、四散してしまったのだ。

群れの終焉である。

と、同時に再びこの世に平和が訪れた。


残された単体の 「オバチャン」 は

急速冷却し、沈黙してしまった。


しかし、その目は眠りに付くことは無く

しっかりと見開き、奥底にエネルギーを蓄積させていた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カジヤ

Author:カジヤ
こちらはこれといった
テーマがありません。
無法地帯ブログです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
アクセスアップってほんとかねぇ

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブロとも一覧sidetitle

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

tranquil mind 穏やかな心で

ニッキ!(e≧▽≦)/

Frammento di stelle

為替料理人

わくわく株式投資

黄金騎士の映画やアニメなどの適当日記

★☆空☆★

メリケン粉のかたまり

妄想の彼方にて

防犯カメラ、監視カメラ 西日本電波サービス 最新情報

+。*~Child heart~*。+

なんでも屋
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。